女医 診察室 不思議 秘密 官能 美容整形 診療内科 超能力 謎の声 などの妄想小説です^^。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は佐々木知子。22歳になった。薬剤師の資格を取ったけれど、研究も就職もあんまり興味はない。エステティシャンとしてお店を持ちたいという夢を叶える為、大学在学中に株でかなり儲けたものの、ライブドアショックで資金ショート。さらに投資に失敗しかなりの借金まで背負う羽目に。神戸三宮に仕事を手っ取り早く儲けられる仕事を求めた。そのことがきっかけで中学時代からの持病であるパニック障害が悪化してしまい苦しんでいたけれど、お店のオーナーの紹介で遊佐先生に出会い、奇跡的に病気が軽快。

性格も明るくなり?友人のススメで北新地の高級キャバクラ嬢を半年。
でも、お酒が全く飲めない私にはこの仕事は辛く、オーナーに勧められて、誰にも言えないけど、オナクラって所で働いている。どのお店もオーナーの関係するお店なんだ。オーナーは31歳独身らしいけれど、詳しい素性は知らない。でも私のことをとても大事にしてくれるし、不思議なことに、いつかあなたの能力が必要になるから、私から決して離れないでねって、悩み事にも相談に乗ってくれるし。とっても安心できる人。

オナクラって仕事がどんな仕事かは興味がある?。簡単に言うと、男性が自分でオナニーをするのを見るって仕事なの。変でしょ。それだけなの。見るだけ、本当だよ。もちろんサービスとしてそれ以上のことをやる店も多いらしいけれど、私はそれ以上のことを求められること不思議とないの。他人に言うのは恥ずかしいというか、絶対に言えないけれど、でもね、男性の欲望を満たしてあげるこの仕事は意外とやりがいを感じている。もちろん収入が高いのも魅力だけれど。さらには、このお店は本当にそれ以上のことはしなくてもよい優良店?(働く女性にとってはね)だから。

私の特技?は、とにかく物を無くす事。
もう、ありえないくらいに物がなくなる。小さなものばかりだけれど。
自分の物だけじゃなく、一緒にいる人の物まで無くなるから、きっと何かに取り付かれているじゃないかとすら思う。
そんなことを考え始めると、またパニックになるから、もうあきらめた。

なくなったらどんなに探してもその物は出てこないし。
でも、自分の部屋に1人でいる時には、大事なものがなくなることはないので、もういいかとすら考えている。

今、一番大切にしているものは、オーナーから貰った、大宰府天満宮のお守り。
これを貰って、遊佐先生にかかるようになってから、私の人生、すべて良くなったような気がする。
物もあんまり無くさなくなったしね。不思議だね。心が落ちついてきたのかしら。
借金はもうすっかり返すことができたけれど、オーナーは裏切れないかなぁ。今の仕事も結構気に入ってるしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
笑えました。あはははは。
オナクラ。

暗いオナラかと思った、、、w
2007/10/21(日) 19:54 | URL | とまと #1Nt04ABk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusafx.blog117.fc2.com/tb.php/10-09af45d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。