女医 診察室 不思議 秘密 官能 美容整形 診療内科 超能力 謎の声 などの妄想小説です^^。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聴診器や、ワシのが聴こえるか?。ワシはメガネと呼ばれておるものじゃ。お前は聴く事しか出来んじゃろうから、よぅ聴いておく

れ。ワシはある老人の元で大事な仕事をしているアイテムなんじゃよ。そしてお前も主を持っておるじゃろ。先生のことじゃ。お前の

先生に身の危険が及ばぬよう、よう聴いてくれ。本来なら、ワシの主がお前の先生を守ってやらんといかんところなんじゃが、こちと

てやらにゃぁいかんことが一杯出てきてな。そうもいかんのじゃわい。ただ、今のところ、奴らは先生の存在には気付いておらんし、

先生も自分が「能力者」だとは気づいておらん。そのことは今の所、好都合じゃとてな。事態は急を要するんでな。
門が開かれたのじゃ、奴らを止めんといかんじゃ。ただ、先生の身にもしもの事があったらお前は叫べ、そうすれば我らの誰かがその

を聞きつけて駆けつける、必ずお守りするからな。安心せぃ!。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人材派遣ランキング  http://www.jobcolle.jp/ 人材派遣会社を紹介しています。
2008/12/05(金) 16:58 | URL | 佐野芳正 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusafx.blog117.fc2.com/tb.php/23-1726a443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。