女医 診察室 不思議 秘密 官能 美容整形 診療内科 超能力 謎の声 などの妄想小説です^^。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武田さん、かなり良くなっているんじゃないですか?肩の凝りは?。

そうですね。先生のおかげですよ。先生は素敵な力を持っていらっしゃる。


そうですか?。武田さんが私の勧めたことを実践してくれているからですよ~。
(え?、私の力を患者さんで試していること、、、気付かれちゃったかしら?ドキドキ)


いやぁ、先生は本当に不思議な力を持っているし、使ってもいらっしゃる。


どんな力ですか?(ドキドキドキドキ)


その笑顔ですよ、先生


(な~んだ、笑顔かw。びっくりしたなぁもうw。)
ええ、笑顔はステキとみんなから言われます。(照れ)


じゃぁ、そのお力で沢山の患者さんを治してくださいね、遊佐先生
能力のある人はいいですねぇ~それではまた来月来ます。ありがとうございました。


武田さんはずり落ちかけた眼鏡をひょいと指で持ち上げると診察室を後にした。

はい、お大事に。。。


能力?。
能力という言葉。私がこの力に気が付いた頃から誰かにささやきかけられている気がして、その言葉が告げる「能力者」という単語。
私が医者になってから、診察をしていると、さらにこの力は強くなる。
何故だかわからないけれど。。。
最近まで、白衣を着て医者の鎧を身にまとうからだ、その緊張感から来るものだと思っていたけど。
違う、違うの。

診察中に明らかにこの力は強くなっている。そして診察が終って白衣を脱いで、私服に着替えると、、、能力はかなり落ちるみたい。

でも、武田さんの治療の時には、この力がとても強くなっているのがわかる。。。
何故だろう?。
武田さんも何かの「能力者」?

そんなの考えすぎよね。。。まぁこの力が強くなる事は私にとって悪い事じゃないし。。。


。。。


さて、次の患者さんを呼び込もう^^。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
人気blogランキングへポチっとな
FC2 Blog Rankingへポチっとな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nakoyusafx.blog117.fc2.com/tb.php/5-0e66c219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。